印刷

東京都「科学の甲子園」に出場しました。

東京都「科学の甲子園」に出場しました。
 
 11月10日(実技・筆記試験)と11月24日(講演・表彰等)の両日、5年生6人が、3年連続で「科学の甲子園」に出場しました。
 筆記試験ではチームワーク良く、それぞれの得意分野を生かしながら、力を合わせて難問に挑戦しました。実技試験では、小惑星探査機「はやぶさ2」のタッチダウンのミッションになぞらえた「ピンポイント着地を狙え!」というもので、はがきサイズの紙と糸のみを材料として、目標地点へ着地する正確さやタイムを競いあうものでした。
 また、今回は、初めてUNIX研究同好会の4年生がポスター発表に参加しました。研究テーマは「Minecraftから始めるプログラミングの習得」で、難解に思われがちなプログラミングの習得を気軽に易しく学習するための取り組みを発表しました。多くの方に興味を持ってもらったようで、タブレットPC片手に生徒達の説明も熱が入っていました。 
 加えて、表彰式では、東京大学 先端科学技術研究センターの神崎亮平先生による「昆虫の知能が拓く新しい科学と技術の未来」との講演では、昆虫研究の最前線や未来へのつながる様々な可能性について知ることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 思う存分、科学の世界を楽しむことができました。


   科学の甲子園に出場した5年生 

  
    ポスター発表


  ポスター発表に参加した4年生
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目21番21号
電話 : 0422-46-4181 ファクシミリ : 0422-49-8429