校長挨拶


 都立三鷹中等教育学校のホームページにようこそ!

                        東京都立三鷹中等教育学校長
                                藤 野  泰 郎
~ 小学生のみなさんへ ~
 みなさん、三鷹中等教育学校のホームページにようこそ!
 本校は、生徒に「思いやり・人間愛をもった社会的リーダー」として社会にはばたいて行ってもらうため、中高一貫教育校の特性を生かして様々な教育活動を行っています。数学、英語などは、習熟度別・少人数指導による分かりやすく丁寧な授業です。学校行事は、1年生から6年生までが一つになって合唱祭・体育祭・文化祭を開催します。
 生徒全員が一緒に学校生活を送ります。3年生までは、本校の厨房で作る美味しい給食を食べます。部活動も決められた時間の中で精一杯、そして楽しく活動します。まもなく始まる二学期には、土曜授業(9月8日・29日)や文化祭(9月15・16日)が公開されますので、ぜひ、見学に来てください。そして、みなさんも三鷹の一員になって、6年間の学校生活を最大限に楽しんでください!

~ 保護者・一般の皆様へ ~
 都立三鷹中等教育学校は、中高一貫教育校として創立してから9年目を迎えました。本校は、前身の三鷹高等学校の伝統を引き継ぎつつ、「思いやり・人間愛(ヒューマニティ)を持った社会的リーダーの育成」を基本理念としています。6年間の体系的な教育活動を通して、自分の利益だけを考えるのではなく、他者に対して思いやりの心をもった真のリーダーとなる生徒の育成を目指しています。
 さて、7月に、ある部活動の公式戦が行われました。部員たちは、夏の厳しい暑さの中、全力で頑張りました。応援に行っていた私は、そこで三鷹中等教育学校の校長として心から感動し、そして本校の生徒を真に誇りに思う光景を目にしました。それは、ここまで苦労して頑張ってきた仲間を応援しようと、誰に頼まれることなく集まり、観客席を埋め尽くした本校の生徒たちの姿でした。最後の試合で頑張る6年生選手を含め活躍する選手に、学年を超え、部活動を超えて、みんなで声を揃えて一心不乱に応援するその姿は、まさに「思いやり・人間愛(ヒューマニティ)を持った社会的リーダー」そのものでした。
 本校の生徒は、グローバル教育と日本の伝統・文化教育を軸に、文化的・科学的体験学習を多く取り込んだ授業や特別活動を通じて、骨太な人間として成長し、高い進路目標の実現を果たして行きます。
 本校にお子様の入学を希望される保護者の皆様には、教育活動・生徒の姿を直接御覧いただくのが一番なのですが、このホームページから本校の特色の一端を御覧いただければ幸いです。

                                  平成30年8月15日
      
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目21番21号
電話 : 0422-46-4181 ファクシミリ : 0422-49-8429