校長挨拶

Tokyo Metropolitan MITAKA Secondary School
Tokyo Metropolitan Mitaka Secondary School
東京都立三鷹中等教育学校のホームページにようこそ! 

東京都立三鷹中等教育学校長
                                     (ふじ) ()  (やす) (ろう)
 
 東京都立三鷹中等教育学校のホームページにようこそ!
 
~ 小学生のみなさんへ ~

 本校は、生徒に「思いやり・人間(にんげん)(あい)をもった社会的リーダー」として社会にはばたいていってもらえるよう、中高(ちゅうこう)一貫(いっかん)教育校(きょういくこう)特色(とくしょく)を生かして様々(さまざま)な教育活動を(おこな)っています。習熟度(しゅうじゅくど)(べつ)少人数(しょうにんずう)などで分かりやすい授業、全学年で取り組む合唱祭・体育祭・文化祭、本校の厨房(ちゅうぼう)でつくる美味(おい)しい給食、そして部活動・委員会活動など、決められた時間の中で精一杯(せいいっぱい)楽しめる魅力(みりょく)(あふ)れています。
 新年を迎え新たな目標を設定した本校生徒は、今までと大きく(こと)なった新しい生活(せいかつ)様式(ようしき)のもと今年も元気に学校生活を送っています。勉強・運動ともに一生懸命(いっしょうけんめい)頑張っています。読書も欠かさず行っています。お(たが)いに(はげ)まし合って、今行うべきこと、これから先に何をするべきかを考え、物事(ものごと)前向(まえむ)きにとらえ、(あら)たな日々の生活を送っています。
 小学6年生の皆さん、上級学校に進学するために、早寝早起きなど基本的(きほんてき)生活(せいかつ)習慣(しゅうかん)のもと、感染(かんせん)予防(よぼう)し、心身ともに健康(けんこう)状態(じょうたい)で日々の学習や読書、適度(てきど)な運動を計画的に行っていることと思います。卒業式までの残された時間を小学生の締めくくりのために有効に活用してください。
 小学5年生以下の皆さんも、早寝早起きし、元気に活動して進級がスムーズに行えるように、勉強などをまとめておきましょう。そして読書を必ず生活の一部(いちぶ)にしてください。読書した後は、感想文を作り、できれば保護者(ほごしゃ)の方に本の説明をしてみるといいですね。防寒をしっかりして夜空(よぞら)を見上げてみるのもよいでしょう。星がきれいに見え、宇宙に興味を持てるかもしれません。
 近い将来(しょうらい)、みなさんも三鷹(Mitaka -)中等(secondary -)教育(school)学校のメンバーになって、6年間の学校生活を最大限(さいだいげん)に楽しみ、未来(みらい)に大きな花を()かせましょう!


~ 本校入学を希望される児童の保護者・一般の皆様へ ~

 本校は、前身の都立三鷹高等学校の伝統を引き継ぎつつ、「思いやり・人間愛を持った社会的リーダーの育成」を基本理念として様々な教育活動を行っています。新たな時代を担う子供たちにそれぞれ夢を胸に抱いてもらい、素晴らしい未来を構築してもらいたいと考えています。
 本校では「社会の劇的変化やグローバル化が確実視される時代に対応し、多様な人々と協力し、受け身ではなく主体性をもって人生を切り拓いていく力と、問題を発見し、答えを生み出し、問題を解決し、新たな価値を創造していくための力」を向上させるため、体系的な教育活動を行っています。6年間の教育を2年ごと3つのステージに分け、それぞれ「ステージ論文」を課しています。また、教科横断的な内容を探求的に学習する「文化科学」「自然科学」「文化一般」という独自科目を設けるとともに、総合的な探求の時間を「人生設計学」と称し、多くの体験を通して社会のリーダーとしての資質を養っています。いずれも、学習成果は、年度末に「発表」という形で表現します。論文作成や発表により、自ら考え、それを主張する表現力やプレゼンテーション能力を醸成します。前期課程の生徒は、後期課程の生徒の発表を直接見たり聞いたりすることで、自らの言動への模範や近い将来の目標となります。一方、後期課程の生徒は、前期課程の生徒に対し、常に思いやりとプライドをもって接することにより、社会的リーダーとしての資質を向上させます。また、学校行事や生徒会活動などの特別活動や部活動を通じて個人のみならず集団によって大きな力を創出することを学び、社会的リーダーとしての力量を形成します。自分の利益だけを考えるのではなく、他者に対して思いやりの心をもった真のリーダーとなる生徒の育成を目指しているのです。また、ICT機器を活用した「反転授業」を導入し、主体的・対話的で深い学びを実践して、新たな大学入試制度にも十分準拠している学習内容となっています。令和3年度からは、順次電子教科書等を活用した授業にも取り組んでいきます。教科指導は日頃の授業に加え、月曜補習をはじめとした正規教員による放課後学習、更には4年生全員が7月の3日間、5年生全員が12月の3日間、本気の学習活動として勉強合宿を行い、高い水準の学力の定着を図っています。
 さらに、4人のネイティブスピーカーと行う英語の授業をはじめとして校内留学やグローバル遠足、海外修学旅行、海外ボランティア研修、EU加盟国の大使の学校訪問、年会8回に及ぶ海外高校生との校内での交流など、実際に使える英語の習得を目指す取組が豊富に用意されています。(令和2年度においては、新型コロナウイルス感染防止対策により一部変更が生じています)
 一方、生徒達は、部活動に対しても一生懸命に取り組んでいます。前期生と後期生が交流しつつ、運動部も文化部も発達段階に応じた活動を限られた時間の中で精一杯行っています。年齢差が大きいなか、様々な個性が生かされ、チームメイトとして相手を尊重し適切な人間関係を構築していきながら、一つの目標に向かっていくことを目指します。一生の友達もここで出会えているようです。勉強との両立を常に意識し、部活動を最後まで頑張っていた生徒の進学実績は、本校の難関国立大学合格者の多くを占めているのも事実です。cid:804bdc87-fc3e-4186-872d-4ea069c6acef@member.metro.tokyo.jp
 こうして本校の生徒は、グローバル教育と日本の伝統・文化教育を軸に、科学的・文化的体験を多く取り込みICT機器をも駆使して行う授業や特別活動・部活動等を通して骨太な人間として成長し、高い進路目標を実現していきます。まさに、Society5.0の社会を生きる上で必要十分な能力を身に付けてもらっているのです。
 
 本校に興味関心をお持ちの皆様には、教育活動・生徒の姿を直接御覧いただくのが一番とは思いますが、新型コロナウイルス感染防止対策により、思うように学校に来ていただくことができません。このホームページ、そして様々な角度から学校を紹介するYouTubeを通じて本校の特色の一端を御覧いただければ幸いです。
  まだまだ大変な状況が続いています。教職員一同、一刻も早く事態が改善することを願っております。                           
                                       令和3年2月5日
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目21番21号
電話 : 0422-46-4181 ファクシミリ : 0422-49-8429